先日、那須烏山市にお住まいの、20代の女性からご依頼をいただきました!

 

内容は、プチ引っ越し(単身の簡易引っ越し、荷物運びの補助)といったところです。

「引っ越し」というほどではないけれど、自分の車だけで運び終えるのには、何往復もかかってしまいます。

那須烏山市と宇都宮はそれほど遠い!というわけではありませんが、近いともいえない距離。

 

そこで、ハコビをWebで検索くださり、ご依頼くださいました。

 

非常に、正しい利用の仕方というか、まさに「こんな風に利用してほしい」理想的なハコビの利用の仕方でした。

 

女性が、重いダンボール箱や、大きな衣装ケースを一人で運ぶのは重労働ですからね。

 

そこで、ハコビスタッフが烏山のお宅まで伺い、用意してあった荷物を積みました。

軽貨物のワゴンと軽トラ(合計2台)に、いっぱいの荷物を積みました!

 

そして、中継地点(レンタル倉庫)を経由して、引っ越し先のお住まいへ。

 

真夏の暑い日だったこともあり、「一人だった大変でした。とても助かりました。」と言ってくださり、喜んでいただけました。

汗だくのスタッフを見かねて、お茶を差し入れくださったご依頼主様、ありがとうございました!!